水彩画初心者におすすめの講座

自分でも絵が下手すぎて、何でこんなにも書けないんだろうと悩みへこみます。

人物像だと顔のパーツは同じにしかならず、書いているうちにどうしても体が小さく書いているのです。自分でも不思議だなと思います。

基本走ったり、座ったりの動作的な動きは書けず、立っている姿しか書けません。

顔も横向きは頑張れば何とかかけます。

書くと絶体たらこ唇になって凄く気持ち悪い絵になります。

動物とかは、体がダックスフンド見たいに胴長になり、顔が人間的になりがちです。

何かを見て書くのも全く無く持って駄目です。

想像で書いているわけではないのに、ちゃんと見ているのに見て書いた物と違う感じになっています。

昔、中学校の時、美術で人物像を書くのが必ずあって出来たのを見せあうのです。

皆本当上手くて、私のを見て、えって感じでみられていました。

嫌で嫌で仕方がなかったです。

先生からのコメントはなかったのですが、下手でコメントがなかったかも知れません。

勿論、通知表は良い時で2でした。

上手い人と下手の違いはなんだろうかと、考えるとやっぱり生まれ持った才能ではないかと思います。

子供もいて、絵を書く機会も増えてきているので、少しは上手にならなければなと思っています。

そして見つけたのが水彩画初心者という絵画の講座でした。

中々通信教育も高くて手が出せずにいましたが、この講座はおすすめです。

水彩画専門の先生が一から丁寧に教えてくれるので上達するのは間違いないと思っています。

水彩画の動画の講座なので自宅で何度も繰り返し見て練習できるのも魅力なんですよ。

絵が下手だという方も、きっと上手になれると思うので一度、検討してみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です